第14回お金コラム 光熱費や水道代を節約するには

家計の負担を減らしたいと思ったときに気になるのが光熱費や水道代。生活に欠かせないけれど減らせるなら減らしたいですよね。特に、寒い冬は暖房費が気になる方も多いのではないでしょうか。今回は光熱費や水道代を節約するコツを紹介します。

電気代の節約

【電化製品について】
パソコンやテレビなどの電化製品で、使っていないときでも電源は入れっぱなしにしていませんか。部屋の電気をつけたまま朝まで寝落ちしてしまったことはありませんか。使用していない電化製品の電源は切るようにしましょう。また、可能な限り主電源を切り、待機電力を抑えましょう。エアコンを利用している場合は設定温度を調整しましょう。冷房は28度、暖房は20度がおすすめです。また、冷房器具も暖房器具も、フィルターにホコリが付いていると余計な電力がかかるため、こまめに掃除をしましょう。冷蔵庫も、夏と冬で温度を調整すると節電になります。また、古い家電を新しいものに買い替えることで電気の消費量を抑えられますので家電の新調も視野に入れましょう。

【電力会社やプランの見直し】
電力会社の変更や電力使用プランを変更することで電気代を削ることができる場合があります。同居人数や生活スタイルによって電気の使い方が変わるため、今の生活に合ったプランを探してみましょう。その際、契約アンペア数の見直しも行いましょう。電力会社によっては、インターネット上で時間ごとの電気の使用履歴を確認できる場合もあります。そのようなツールを使って普段の生活を見直すことも大切ですね。

ガス代の節約

【お風呂編】
お風呂の入り方ひとつでガス代の節約になります。例えば、何人かで暮らしていれば、まとまった時間帯に入浴するようにすると、お湯を沸かすときに使用するガスの量を抑えられます。シャワーの代わりに洗面器を使ってもお湯の節約になります。さらに、お風呂のふたを使用すると湯船のお湯の保温になります。

【キッチン】
キッチンでのガス利用でも節約の工夫ができます。じつは、鍋やフライパンが濡れたままコンロにかけると余計な火力が必要になるためガス代のムダになってしまいます。鍋やフライパンの水分をふき取ってからガスコンロを使用するようにしましょう。
他に、熱効率を良くするために、鍋底から火がはみ出ないように火加減を調整したり、鍋のふたを使用して調理を行ったりすることもガス代の節約になります。ガスコンロでの調理の前に予め電子レンジで野菜を加熱することもおすすめです。圧力鍋の使用もガス代の節約になりますのでこれを機に導入してみてはいかがでしょうか。

【プロパンガスと都市ガス】
プロパンガスと都市ガスでは、都市ガスの方がガス料金を抑えられます。プロパンガスを使用している場合は、都市ガスに切り替えることも検討してみましょう。また、ガス会社を変更すると安くなる場合もあります。

水道代の節約

基本的に水の出しっぱなしは控えましょう。食器を洗うときは桶、お風呂では洗面器の使用がおすすめです。その他、以下のような節水方法があります。

【節水シャワーヘッドの使用】
節水シャワーヘッドを取り付けることで、シャワーの使用水量を抑えられます。ホームセンターや家電量販店、ネット通販などで購入できます。シャワーヘッドの交換に特別な技術は不要なので取り替えてみてはいかがでしょうか。

【水道周りの点検】
水道パイプや蛇口から水漏れを起こしていませんか。蛇口を閉めたのに水滴が落ちることはありませんか。定期的に水道周りを点検し、必要に応じて修理しましょう。

【トイレ】
トイレのレバーを使い分けて節水しましょう。また、トイレタンク内の水量を減らすことでも節水ができます。水量の調整方法はご自宅のトイレの説明書で確認しましょう。また、トイレを新しくする場合は節水型トイレの利用も検討しましょう。

【洗濯機の使用方法】
洗濯物はまとめて洗った方が節水になります。

最後に

今回は光熱費や水道代の節約方法について紹介しました。家計の負担を軽減するヒントになりましたら幸いです。ただ、光熱費や水道代を抑えすぎて生活に支障が出たり体調不良になったりしては本末転倒です。負担になりすぎない範囲で「もったいない」を減らすことを心がけて節約しましょう。

当サイトでは認定ファイナンシャルプランナーによるお金の無料相談も受け付けています。少しでもお金の不安がある方はお気兼ねなくお問い合わせください。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 第36回お金コラム 新貨幣 貨幣の絵柄はなぜ変えないといけない?

  2. 第1回お金コラム どうしてこんなにモノの値段が高いの?現在のインフレの原因と対策について

  3. 第21回お金コラム 日本の公的保険~社会保険~

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP