第32回お金コラム 投資の種類 

NISAの浸透により、「投資」という言葉を耳にする機会が増えた方も多いかもしれませんね。一方で「投資を始めたいけどどうすればいいかわからない」「危険なイメージがある」「資金がないから始められない」「どんな方法があるの?」と投資のイメージが湧いていない方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は投資について紹介します。

そもそも「投資」って?

投資は、長期的視点で将来の利益を見込んで資金を投入することです。インカムゲイン(継続的な収入)とキャピタルゲイン(売買差益)の2つの仕組みによって利益を得ることができます。
似た言葉に「投機」がありますが「安いときに買い、高いときに売る」という短期的視点の取引のため、利益を獲得し続けて資産を形成することは困難です。

投資の種類

【投資信託】
金融商品のひとつです。出資者に代わって資産運用の専門家に運用してもらう方法です。複数の出資者から資金を調達することで資産規模が大きくなるため、複数の投資先に分散して投資することができます。株式を組み入れて運用できる「株式投資信託」もあります。複数の資産に投資することになるためリスクを軽減できます。また、小額から始められるため投資初心者の方もハードルが低いです。ただし、利益が出ていなくても運用管理報酬が発生する点に注意が必要です。

【NISA】
NISAは小額投資の非課税制度です。NISAを始めることは「NISAを利用して資産運用を始める」とも言えます。

【株式投資】
企業が発行する株を購入する方法です。株式を保有することはオーナーの一員になることでもあるため、その企業の経済的成長に参加できるという側面もあります。配当金や売却益を得られますが、株価の変動によって利益や損失が生じるリスクがあります。

【債券投資】
政府や企業が発行する債券を購入する方法です。債券を保有している間は一定の利息を受け取ることができます。元本保証があるため比較的リスクが低いと言われています。

最後に

投資の種類について紹介しましたがいかがでしたでしょうか。様々な投資がありますが、基本的にリスクとリターンのトレードオフです。それぞれメリットとデメリットがありますので、自分に合った方法を選びましょう。
当サイトでは認定ファイナンシャルプランナーによるお金の無料相談も受け付けています。「投資や資産運用を始めたいけど不安」「自分に合った資産運用の方法がわからない」という方はお気兼ねなくお問い合わせください。

お知らせ

4歳以上のお子さんがいらっしゃる方必見!
親子で楽しみながらお金を学べるイベントを6月23日(日)に札幌市のモエレ沼公園にて行います。詳細は下記URLからご覧ください。https://mamacha-magazine.com/2024/05/20/0623/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
  1. 第4回お金コラム ライフプランと資金計画

  2. 第28回お金コラム マイホームを建てるときの補助金

  3. 第35回お金コラム 保険制度の成り立ち第35回お金コラム

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP